一時帰宅になるケース

免許合宿中に、自分の意思とは関係なく一時帰宅になってしまうことがあります。それは仮免試験に3回不合格になった時です。免許合宿中は、仮免試験が受けられますが、不合格になっても3回までは再試験が受けられます。ただし3回までとなっているので、3回不合格となってしまった場合は一時帰宅をして地元の教習所で仮免試験を受け直します

地元の教習所で再試験を受け、仮免試験に合格したら再度免許合宿に参加するという流れになっています。これはどこの教習所でも共通していますので、仮免試験は3回以内に受けるようにするのがポイントです。

免許合宿に参加していて、仮免試験に3回不合格となった場合、地元の教習所に行きますが、この時仮免試験を受けるのに必要な書類がないと仮免試験が受けられないので注意してください。免許合宿での証明書、身分証明書、住民票が必要です。地元で再試験を受けるにしても、期限は決まっています。期限内に仮免試験に合格できないと、最初からやり直しになってしまうので、できるだけ早く手続きを済ませ、再試験を受け合格しなければいけません。

免許合宿で3回仮免試験に不合格となり一時帰宅をする場合、残念ながら自己都合となるので交通費は支給されません。