一時帰宅が出来るプラン

免許合宿では原則一時帰宅を認めていません。ただしやむ得ない事情がある場合は、例外として一時帰宅を認めるところは多いです。申し込み時に既に予定が入っており、免許合宿中に一時帰宅しなければいけないような場合は、一時帰宅出来るかどうか事前に確認しておくことをおすすめします。

やむを得ない事情にもいろいろありますが、例えばどうしても外せない仕事や行事がある場合は、特別の一時帰宅を認めてもらえることがあります。事前の確認なしで、一時帰宅をしようとした場合、そこで教習が終了となってしまうこともあるので、必ず事前確認をしておきましょう。

ただし一時帰宅を認めてもらえても自己都合の場合は交通費は支給されませんので自腹になります。また一時帰宅で抜けた日数分、教習が終わるまでの期間は延びてしまいます。最近は一時帰宅を前提としたプランなども出ているので、そういうプランを利用するのもいいかもしれません。

また、合宿免許予約サイト「免許の匠」に掲載されている“一時帰宅ができるプラン”のように、中には無条件で一時帰宅を認めている教習所もあります。あらかじめ外せない予定が入っている時に便利です。教習は分割で受けるタイプですから、安心して一時帰宅ができます。ただしこういうプランがある教習所は限られてしまいます。